おもてなしメニュー3

極細こんぶの使い方ばかりで、なかなか根こんぶの紹介ができてないのですが・・・

根こんぶこそ、日高昆布を堪能するのに一番の部位です。

お出汁はもちろんですが、食べたときのおいしさが全然違います。

おすすめの食べ方はこれ。

豚の角煮を圧力鍋で作るときに、2,3枚入れて一緒に圧力をかけて煮てしまいます。

根こんぶに味が染みて、食べ応えのある一品に。

圧力鍋で煮たお料理、もう一品はこちら。

大根と手羽の煮物です。

煮物には、よく「早煮昆布」が用いられますが、等級が低いので厚みがなく早く煮えることから早煮昆布と言われます。

でも、早く煮えるだけであまりおいしくないんです。煮物の、じっくりコトコト等級の高い日高昆布を使って作ってみてくださいね^^

http://nanakura-kombu.com

日高昆布のおいしさが発揮されるのはこれ!

やっぱり煮物!です。

日高みついし昆布の美味しさを発揮する食べ方は、これだと思ってます。

等級の低い早煮昆布ではなく、一等、二等級のものは食べ応えがあり思わず「美味しい!」とこぼれます。

昆布巻きにしなくても、ちょうどよい大きさにカットしてそのまま鍋に入れて煮込むだけ。

ぜひたくさんの人に食べてほしい。

もらってうれしいおしゃれな昆布はこちらから
http://nanakura-kombu.com

brasserie coron トークセッション

2月いっぱい、coronではナナクラ昆布フェアを開催しています。

昨日22日はbrasserie coronでトークセッションでした。

司会は農styleの伊藤さんで、トークをひっぱってくれます。

簡単に昆布の豆知識と、日高昆布についてお話させていただいたあとはお待ちかねの日高昆布をふんだんに使ったディナー!

昆布出汁から始まり、メインはこれ、昆布を練り込んだパスタ。

さらにソースはウニとホタテと昆布出汁クリームソース。

日高昆布って、こんなに美味しいんだってことがみなさまに伝わったはずです。

coronのナナクラ昆布フェアもあとわずかです。みなさまぜひ足を運んでくださいませ〜!

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です。

http://nanakura-kombu.com