POP UP CAFE in 風味絶佳!

風味絶佳さんで初のPOP UP CAFEを開催します。

9月3日から2ヶ月間、風味絶佳店内はナナクラ昆布一色に。

この2ヶ月間は、オリジナルのメニューになります。お得に、極細こんぶのお土産ついてます!

この間、イベントも開催です^^

9月20日21日と10月23日24日は前回好評だったベジスイーツを。要予約なのでみなさまお早めに。

9月28日はだしbarやります。今のところ、どうしようかなぁというところ。
でも昆布のおいしさに触れることのできる1日となるはずです。

期間中、イベントについてのお問い合わせは風味絶佳さんまで!

本 珈琲 おつかいもの 風味絶佳(ふうみぜっか)

〒061-1261 北海道北広島市希望ヶ丘1丁目14-14
TEL 090-2050-7277
※お店が混んでいる時は繋がらないこともありますが、
お問い合わせはお気軽にお電話ください。
(メールより早くお返事できます。)

e-mail fuumizekka@gmail.com
http://fuumizekka.com/
営業時間/10:30-17:00
定休日/金、土、祝日

見た目も使い方もおしゃれな極細こんぶの使い方

ズッキーニ、夏野菜ですね〜。
今回の味付けは、マヨネーズ!そこにペッパーの代わりにミルに入れた極細こんぶをゴリゴリ・・・

塩胡椒ほどではないですが、塩気もアクセントもほんのりついて美味しいです。

昆布もなんだかおしゃれに見えますよね☆

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です。
http://nanakura-kombu.com

日高昆布のおいしさが発揮されるのはこれ!

やっぱり煮物!です。

日高みついし昆布の美味しさを発揮する食べ方は、これだと思ってます。

等級の低い早煮昆布ではなく、一等、二等級のものは食べ応えがあり思わず「美味しい!」とこぼれます。

昆布巻きにしなくても、ちょうどよい大きさにカットしてそのまま鍋に入れて煮込むだけ。

ぜひたくさんの人に食べてほしい。

もらってうれしいおしゃれな昆布はこちらから
http://nanakura-kombu.com

マカラボに掲載していただきました!

北海道リレーション株式会社さまが運営する若者のための情報発信サイト、マカラボに掲載していただきました!

おしゃれなひとはだしをとるー「ナナクラ昆布」代表 木村真依子さん

何度か、こうやって起業までをお話しさせていただくことありますが、振り返るたびに、初心に戻り、今の自分に足りないもの、忘れてしまっていることに気づきます。

日々精進。

 

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です。
http://nanakura-kombu.com

新商品☆kombu bolo(仮)まもなくお披露目です。

日高昆布に合うクッキーを作ってもらいました。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

防腐剤を一切使わず上質な材料のみで作ってもらいました。

味は甘くなく仕上げてもらい、チーズと胡椒がアクセントになっており、そこに日高昆布の塩気と風味がマッチしています。

一般販売はせず、イベントや特別な時のみ登場させようと思ってます。
なので出会えた人はラッキーです^_^

これからパッケージ作成です。タイトルの名前もまだ仮称です。お楽しみに!

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です。

http://nanakura-kombu.com

めっちゃ好きなやつなんです。

極細こんぶ、ポン酢に漬ける食べ方に次いでとってもおすすめなのがこれ!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

生春巻き!

リーフ類(もちろんパクチーもりもりで!)に、ごま油とナンプラー、そして極細こんぶを振りかけてわさわさしておきます。

しばらくすると、昆布がしんなり。

これを生春巻きの皮で包んで完成です^^

今回はエビを入れました。

好きすぎて、作ると3日連続で食卓にあがります。

ぜひ試してほしい一品です!

またまた取り扱い店舗情報!クロスホテル札幌さん

なんとこの度、クロスホテル札幌さんにて取り扱い開始しました!

モダンな空間に置かれたナナクラ昆布は、いつもと違う印象を与えます。

北海道のお土産にぜひどうぞ!

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

クロスホテル札幌さんの情報はこちらから

https://www.crosshotel.com/sapporo/

取り扱い店舗情報です^^hokkaiyaさん

取り扱店舗が増えました!

小樽にあるhokkaiyaさんです。

小樽市場内にあり、突然素敵な雑貨屋さんが現れます。

古いアンティークな家具とよくマッチしてくれてうれしいです。

小樽観光に行ったかた、ぜひ足をお運びください。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

hokkaiyaさんの情報はこちらから
https://m.facebook.com/hokkaiya/?locale2=ja_JP

お中元・引き出物・内祝い ギフト揃ってます^^

今日でいよいよ5月もラスト、明日から6月突入です。

北海道はゆっくりと夏に近づいています^^

さて、夏といえばお中元、6月といえばジューンブライドで引き出物を探している方多いのではないでしょうか^^

ナナクラ昆布ではそんなシーンに最適なギフトご用意しております。

【特選セット】6,000円(税込6,480円)

 

【アソートセット】2,000円(税込2,160円)

 

【スタンダードセット】2,500円(税込2,700円)

その他、夏のフラワーギフトもご用意しています^^

詳細は後日です。

のしも対応していますので、ぜひナナクラ昆布のギフトセットよろしくお願いいたします^^

 

詳しくは、ナナクラ昆布のギフトページをご確認ください。フォームよりご注文可能です。↓
http://nanakura-kombu.com/gift/

起業きっかけストーリー第一章 第六話

起業きっかけストーリー第一章 思い立ってから起業まで

第六話 未熟者のまま次のステージへ。

印刷の知識もだんだん備わり、印刷屋の営業マンとしても板についてきたころ、それは突然やってきた。

倒産・・・ではなくある女が上司として入社してきたのだ。

まだ20代だったが、すごく仕事のできる人ではあった。今思えば、彼女の言っていたことわかる部分もあるし、彼女なりの苦労や思いやり、私の知らないところでもしかしたらなにか色々やってくれた部分があったのかもしれないし、真似すべきところはごまんとあったはずだ。それでも彼女の営業スタイルや仕事への価値観がどうしても受けつけなかったのだ。あれからもう何年もたっているので、丸くなっていることを願いたい。

そもそもなぜそんな人がやってきたのか?以前のブログでもつづったが、やはり社長自身が新入社員である私たちを扱えきれず、その彼女にまかせようという魂胆だった。

もちろんまったく関係のない業種からひっぱってきたので印刷の知識はない。いくら仕事ができても、そんな人に仕事を教わるわけにもいかないという私のプライドが、より一層彼女との仲を険悪にしていった。

当時不器用だった私は、表面だけでもへらへらして相手に言われたことを聞いているふりして流すということができなかった。

なのでいつも私は彼女にマークされ、ことあるごとに衝突していた。

印刷の仕事も好きだし、この会社も好きだ。辞めたくない、、、が、彼女がいる限りもう無理だ。辞めよう・・・。

藁にもすがる気持ちで、そのままの気持ちを社長に告白した。なにか変わるかもしれない、辞めたいと伝えたとはいえ、なにか変わるかもしれないと淡い期待を持っていた私に返ってきた返事はこうだ。

「うん、俺も正直もう二人(新入社員の私たち2人)雇うのきついと思ってたんだ。それに、あいつ(例の彼女)とも無理でしょ?」

会社や組織、現実はそんなに私に味方じゃないと痛感した瞬間だった。
でもそういわれたらもう晴れやかに辞めてやる。

このとき、私はなんだか燃え尽き症候群になっていた。昆布で起業することも、なんだかもうどうでもいい。次の仕事はどうしようという不安はあったが、もう絶対印刷屋にはならないと強く誓い、あっという間に会社を去った。

退職してからは、一度も社長及び彼女とは接触していない。

社会人になって2年と少し。社会人としてなにも育ってないまま次のステージへ意図することなく向かうことになってしまった。

つづく