厳しい残暑にぴったり^^

私、ユッケに続いて好きなのが「そうめん」!

冷たいそうめんも好きだしあったかいそうめんも好き。言ってしまえば炒めたそうめんも好き。

今回はもちろん冷たいそうめんレシピのご紹介^^

13873235_668574203297303_8047477560794555025_n

ポン酢こんぶを添えたそうめんサラダ。

そうめんはもちろんゆでてからしっかり冷水で洗います。

リーフの上にきれいに乗せたら、そのうえにポン酢に漬けた極細こんぶと、さらにすっぱさを足すのにレモン添えて、彩りとりてラディッシュを飾ります。

かかっているソースは、昆布を漬けたあとに残っていたポン酢でジュレを作りました。

はたして料理といえるのかレベルで簡単です。

これで暑い夏を乗り切りましょう!!

おしゃれなひとはだしをとる、ナナクラ昆布はこちらから。
http://nanakura-kombu.com/

ユッケ大好き!

ユッケ大好きなんです〜〜が、最近は規制が厳しくなって食べられるとこも少なくなったし高くなっちゃいましたよね(^^;;

でもユッケ愛は止まらない。。。そこで開発したのがこれ!

生ハムのユッケ仕立て!

生ハムを細かく刻んでごま油と豆板醤でモミモミ。

卵黄と白ごまを添えれば、、、

これはもうユッケだ!

image

美味しすぎる〜!

極細こんぶも一緒に和えて、食感を楽しむのと生ハムの塩気をまろやかに(^^

ハマる一品です

昆布のおしゃれな使い方。

ナナクラ昆布はこちらから。

http://nanakura-kombu.com

 

ナイフとフォークで

  1. 昆布巻きってどんなイメージ?

和食、おばあちゃんの味、などなど、、、

基本的に和のイメージだと思いますが、こんな昆布巻きはいかがでしょうか?

鶏肉と昆布巻きのトマト煮込みです。

image

せっかくなのでナイフとフォークでいただきましょ☆

使用した昆布は根昆布です。

1番美味しい部分で、食べ応え抜群!今回も圧力鍋で仕込みました!

昆布巻もおしゃれに行きましょう!

そんなナナクラ昆布はこちらから(^^


http://nanakura-kombu.com

【わいんなひととき】奥尻ワイナリー×アゴーラ×ナナクラ昆布

先日もご案内した、「わいんなひととき」に参戦してまいりました!

冒頭では少しお話しもさせていただき・・・

image

お席はこんな感じ^^

image

うう~ん、これからワインと素敵なお料理が出てくるかとおもうとワクワクです!

奥尻ワイナリーもずらり。

image

奥尻ワイナリーは、ロゼ2種類と白・赤が用意されていました。噂のとおり、特にロゼはなんだか後味に塩気があるような・・・

白と赤は渋みが効いておりました。

さて、お待ちかねのナナクラ昆布を使った料理はこちら!

image

しらすとかぶ、ナナクラ昆布のクリームソース、フィットチーネ。
フィットチーネは望月製麺さんとコラボ。

しらすの塩気が、昆布のうまみでまろやかになっているのを感じる一品です。

それがクリームソースと麺とよく絡み、とってもおいしかったです^^

物販も大盛況でした!

image

このような機会をいただきまして、関係者のみなさま、本当にありがとうございました!

おしゃれな昆布のナナクラ昆布はこちらから。

http://nanakura-kombu.com

第一回昆布講座を開催しました^^

以前からやりたかった「昆布講座」を開催してきました。

ナナクラ昆布のキーワードは「おしゃれなひとは出汁をとる」^^

そんなんでこんな素敵なママさんたちが集まってくれましたよ!

昆布といっても、その中でも日高昆布に特化した内容でお話しさせて

いただきましたよ♪

場所はmym.starのhanaさん宅^^

一点、最大のミス・・・

良い昆布と悪い昆布の見分け方をお話ししたにも関わらず

昆布忘れてきてしまった・・・!

何とか言葉だけでお伝えしましたが、それじゃ伝わらないよね・・・

というのもあり、初めての昆布講座はうーーーん、50点?

参加してくれたみなさまが「へぇ~~~!」と深く聞いてくれていたので

なんとか終わらせることができました!

今回の反省をもとに、さらにパワーアップして昆布講座第2回をまた開催したいです!

さてさて、昆布講座のあとはこのブログ内でもおなじみのtocoさんお手製の昆布ランチ!

昆布パスタに、

ポン酢昆布のサラダに、

根昆布と手羽元の煮込み

どれもこれも昆布料理とは思えないおしゃれなランチ☆

さぁ、また昆布講座第二回開催に向けて勉強しまーす!

「おしゃれなひとはだしをとる」のナナクラ昆布

 

 

昆布の力

こんにちは〜(^^

ゴールデンウィークもいよいよ終盤にさしかかりました。

この土日は家でゆっくりという方も多いのでは?

さてさて、家でゆっくりというそんな方、コーヒーではなくたまには昆布茶でホッと一息いかがでしょう?

image

極細こんぶをカップにひとつまみ入れて、お湯を注いで軽く混ぜたら出来上がり!・・・ではなく、お塩をひとつまみ弱足しましょう(^^

このお塩がポイントです。

昆布のうまみの正体はグルタミン酸という成分です。このグルタミン酸、昆布だけではそのおいしさを発揮できないんですね。

昆布のみの昆布だしや、今話題の昆布水も、それだけ飲むのは正直美味しくないのです(^^;;

昆布だしに、塩気や、他の食材が加わることによって、このグルタミン酸は力を発揮します。

今回紹介した昆布茶を例にすると、昆布とお湯だけではまさに昆布味のお湯、、、逆にお湯に塩を入れただけではただの塩っ辛いお湯。。。

双方がそろって初めて美味しくなります。

昆布(グルタミン酸)がお塩の塩っ辛さをマイルドに変えてくれるんですね〜不思議!

試しに、塩味のお湯を飲んでから、そこに極細こんぶを入れてかき混ぜてまた飲んでみてください。

昆布の力を感じます^o^

http://nanakura-kombu.com

 

 

 

昆布のこんな使い方♪

ゴールデンウィーク真っ只中でも昆布の追及は止まりません♪

鶏ハムって今流行ってるので、鳥ハムの昆布〆を作ってみました^^

下味をつけてラップでぐるぐる巻きにするところから昆布をぴったりくっつけて、さぁどうなるか・・・

IMG_8569

おおっ

昆布がぴったりくっついて、なおかつ鶏ハムの水分を吸って柔らかく仕上がっている^^

IMG_8570

昆布のグルタミン酸は、お肉に含まれている成分と合わさって相乗効果でおいしくしてくれます。

鶏むねの淡白さと昆布の磯の香りがマッチする一品。

写真 2016-04-28 20 48 28

昆布のおしゃれな活用法^^みなさまぜひどうそ!

http://nanakura-kombu.com

極細こんぶを堪能!

ナナクラ昆布取り扱い店舗さまのひとつ、Cafe Chise minaminaさま。

ここでは極細こんぶを使ったメニューを出してくれています^^

IMG_8456

「たっぷり昆布の照り焼きチキン!」

鶏ももをカリカリにグリルしたものに甘辛く味付けされたたれと昆布で和えた一品。

サラダにも極細こんぶのオリーブオイル漬けが添えられています。

やっぱプロは違いますね。

昆布のおいしさとこうやって使ってほしいというのが存分に発揮されている一品となっています。

期間限定メニューとのことなので、皆さまお早めに!

もらってうれしいおしゃれな昆布はこちらからもチェック!
http://nanakura-kombu.com

オール北海道なクリームパスタ!

極細こんぶをおしゃれにたらこクリームスパゲティと合わせました^^

12961455_618666431621414_4137569840987389746_n

たらこは有名な虎杖浜の小田切水産のたらこと

AIR-G’と、円山にあるレストラン、ピッツァローネがコラボ開発した

北海道パスタ ルルロッソを使用しました!

なんて贅沢な組み合わせ・・・!

そこに、たらこパスタといえばのり!のところを極細こんぶで最後の仕上げ^^

プチプチのたらこ、もちもちのパスタ、そこに風味と食感のアクセントの極細こんぶ。

おいしすぎた・・・!

もらってうれしいおしゃれな昆布のナナクラ昆布はこちらから^^

http://nanakura-kombu.com/

洋風料理にも合いますよ♥

ナナクラ昆布ヘビーユーザーのTocoさん。

いつもナナクラ昆布を素敵に変身してくます!

なんとポトフに根こんぶ入れて煮込んじゃいました!
浅野農場さんのおいしいソーセージとともに・・・

12670076_779868118812632_315652920708157752_n

Tocoさんはお料理上手でいつも素敵なお料理作ってくれます^^

話題の昆布パスタもここで見れますよ~~~
Tocoさんのおうち。