おもてなしメニュー3

極細こんぶの使い方ばかりで、なかなか根こんぶの紹介ができてないのですが・・・

根こんぶこそ、日高昆布を堪能するのに一番の部位です。

お出汁はもちろんですが、食べたときのおいしさが全然違います。

おすすめの食べ方はこれ。

豚の角煮を圧力鍋で作るときに、2,3枚入れて一緒に圧力をかけて煮てしまいます。

根こんぶに味が染みて、食べ応えのある一品に。

圧力鍋で煮たお料理、もう一品はこちら。

大根と手羽の煮物です。

煮物には、よく「早煮昆布」が用いられますが、等級が低いので厚みがなく早く煮えることから早煮昆布と言われます。

でも、早く煮えるだけであまりおいしくないんです。煮物の、じっくりコトコト等級の高い日高昆布を使って作ってみてくださいね^^

http://nanakura-kombu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です