働くってなに?

って、みなさま考えたことありますか?社会に出た人なら、一度は立ち止まりそれについて深く考えたことがあるはず。

先日、富川高校の2年生を対象に働くをテーマにお話しさせていただきました。

生徒さんたちは、用意したワークシートにもしっかり書き込んでくれたりとこちらがお礼を言いたいくらい真剣に耳を傾けてくれました。

私も高校生のころ、こうやって大人がなにかしらためになる話をしに来た思い出があります。

が、正直なにも覚えていない。。。当時も当然感化され影響されてそれに突き進んだ…なんて経験もない。それこそ、今その時間を過ごすだけで精いっぱいで将来のことなんて考える余裕がないというか、そういう頭の作りになっていなかったような…高校生ってそんな時期じゃないだろうか。そんな高校生だった私は自分を思い出し、高校生になにを伝えられるだろう?と悩みに悩んだ。

でも、私が高校生のあのときも、もしかしたらあの中で1人くらいは話にきちんと耳を傾けて感化された子がいたかもしれない。こういうことはその1人に伝わるように、伝わればいい、そういう気持ちで取り組むことが大切かなと思う。

とりあえず、自身の今までの仕事ぶりを思い返す。恥ずかしいことも思い返されて自己嫌悪にもなったり笑

おかげさまで、ありがたいことに私はたくさんの人に支えられて仕事とは、社会とは、を教えられてきたように思う。

教えられてきた中で、一番印象に残っているのは

「あたりまえのことをあたりまえにやる」ということ。

簡単なようで難しい。

そしてつい忘れがちになる。

また襟を正す良い機会となりました。

もし、ご希望の高校さまや大学さま、企業さまございましたらご一報くださいませ^^

ナナクラ昆布はこちらから
http://nanakura-kombu.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です