昆布の力を発揮。味付けは塩だけ!お吸い物。

以前、昆布の力について書いたことがありましたが、実際にお料理にしてみました。

根こんぶのみで出汁をとり、そこにタラと大根・えのきを入れて火にかけます。

具材に火が通ったところで塩で味を調整。

はい、これだけで絶品お吸い物の完成。

本当はショウガとかかつおだしとかを入れたらもっとおいしいんですが、
今回はより簡単な方法をご紹介。

これ、一度昆布だしなしで作ってみてください。そのあとに根こんぶを入れてだしをとってもおいしくできますよ。昆布がありとなしとで、ぜひ違いをためしてほしい。

昆布は、昆布だけだとおいしさを発揮できないけど、こうやって食材と合わさることで力を発揮します。また、素材だけではなんか味気ない・・・そんなときに昆布出汁を使えば素材の味を引き出してくれる魔法のスープです。

なんだか料理の腕があがった気分♪

ちなみに、出汁をとったあとの昆布はその場で1cmくらいに短冊切りにして佃煮に。
佃煮もめんどくさい時は、お皿に並べてごま油とお塩だけで十分おいしく召し上がれますよ~!

もらってうれしいおしゃれな昆布はこちらから
http://nanakura-kombu.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です