昆布の力

こんにちは〜(^^

ゴールデンウィークもいよいよ終盤にさしかかりました。

この土日は家でゆっくりという方も多いのでは?

さてさて、家でゆっくりというそんな方、コーヒーではなくたまには昆布茶でホッと一息いかがでしょう?

image

極細こんぶをカップにひとつまみ入れて、お湯を注いで軽く混ぜたら出来上がり!・・・ではなく、お塩をひとつまみ弱足しましょう(^^

このお塩がポイントです。

昆布のうまみの正体はグルタミン酸という成分です。このグルタミン酸、昆布だけではそのおいしさを発揮できないんですね。

昆布のみの昆布だしや、今話題の昆布水も、それだけ飲むのは正直美味しくないのです(^^;;

昆布だしに、塩気や、他の食材が加わることによって、このグルタミン酸は力を発揮します。

今回紹介した昆布茶を例にすると、昆布とお湯だけではまさに昆布味のお湯、、、逆にお湯に塩を入れただけではただの塩っ辛いお湯。。。

双方がそろって初めて美味しくなります。

昆布(グルタミン酸)がお塩の塩っ辛さをマイルドに変えてくれるんですね〜不思議!

試しに、塩味のお湯を飲んでから、そこに極細こんぶを入れてかき混ぜてまた飲んでみてください。

昆布の力を感じます^o^

http://nanakura-kombu.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です