brasserie coron トークセッション

2月いっぱい、coronではナナクラ昆布フェアを開催しています。

昨日22日はbrasserie coronでトークセッションでした。

司会は農styleの伊藤さんで、トークをひっぱってくれます。

簡単に昆布の豆知識と、日高昆布についてお話させていただいたあとはお待ちかねの日高昆布をふんだんに使ったディナー!

昆布出汁から始まり、メインはこれ、昆布を練り込んだパスタ。

さらにソースはウニとホタテと昆布出汁クリームソース。

日高昆布って、こんなに美味しいんだってことがみなさまに伝わったはずです。

coronのナナクラ昆布フェアもあとわずかです。みなさまぜひ足を運んでくださいませ〜!

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です。

http://nanakura-kombu.com

働くってなに?

って、みなさま考えたことありますか?社会に出た人なら、一度は立ち止まりそれについて深く考えたことがあるはず。

先日、富川高校の2年生を対象に働くをテーマにお話しさせていただきました。

生徒さんたちは、用意したワークシートにもしっかり書き込んでくれたりとこちらがお礼を言いたいくらい真剣に耳を傾けてくれました。

私も高校生のころ、こうやって大人がなにかしらためになる話をしに来た思い出があります。

が、正直なにも覚えていない。。。当時も当然感化され影響されてそれに突き進んだ…なんて経験もない。それこそ、今その時間を過ごすだけで精いっぱいで将来のことなんて考える余裕がないというか、そういう頭の作りになっていなかったような…高校生ってそんな時期じゃないだろうか。そんな高校生だった私は自分を思い出し、高校生になにを伝えられるだろう?と悩みに悩んだ。

でも、私が高校生のあのときも、もしかしたらあの中で1人くらいは話にきちんと耳を傾けて感化された子がいたかもしれない。こういうことはその1人に伝わるように、伝わればいい、そういう気持ちで取り組むことが大切かなと思う。

とりあえず、自身の今までの仕事ぶりを思い返す。恥ずかしいことも思い返されて自己嫌悪にもなったり笑

おかげさまで、ありがたいことに私はたくさんの人に支えられて仕事とは、社会とは、を教えられてきたように思う。

教えられてきた中で、一番印象に残っているのは

「あたりまえのことをあたりまえにやる」ということ。

簡単なようで難しい。

そしてつい忘れがちになる。

また襟を正す良い機会となりました。

もし、ご希望の高校さまや大学さま、企業さまございましたらご一報くださいませ^^

ナナクラ昆布はこちらから
http://nanakura-kombu.com

brasserie coron トークセッション

2月22日、brasserie coron塚田シェフとのトークセッション開催されます^^

昆布のこんな話やあんな話・・・もちろんナナクラ昆布をふんだんに使ったお料理も楽しめます!

そのほか物販もありますよ。

お席はあとわずかとのこと。
お問合せは011-221-4141まで。

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です。
http://nanakura-kombu.com

brasserie coron×ナナクラ昆布

coronさんでは2月中ナナクラ昆布とコラボしたメニューを展開していただいています。

パン屋さんに続き、レストラン店舗のご紹介です。

丸井今井札幌店大通館3Fに構えるbrasserie coronさんでは、ランチアミューズとしてナナクラ昆布を使った前菜を堪能できます!

上から順に、

◎昆布パイ
◎冬野菜と昆布のクリーム
◎若鶏のポシェ 昆布オイル
さらに、
◎昆布バゲット(coron本店さんでも発売中)

こんなにも日高昆布特有の味を引き出し、かつ美味しい料理は食べたことありません。

さらに、若鶏のポシェの器の中にはお口直しの出汁が入っています。

鶏出汁と、日高昆布の磯の香りが絶妙にマッチしており、口に含んだ瞬間になんだか地元の風景を思い出しました。

2月22日には塚田シェフとのトークセッション。こちらも乞うご期待です。
(後ほど詳細アップです^^)

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です。
http://nanakura-kombu.com

boulangerie coron×ナナクラ昆布

2月中、(と言ってももう半ばを過ぎてしまいました…)札幌だけでなく今や北海道を代表するcoronさん全店で、ナナクラ昆布とコラボしたパンやお料理を提供していただいております。

まずはパン屋さんのboulangerie coronさん。

当初、突然バスセンター付近に1号店をオープンしてから、あっという間に赤れんがテラス店と丸井今井札幌店にもお店を構えていますね。

パン屋さんのほうでは、「昆布のバケット」

と、「極細こんぶのキッシュ」

この2種が店頭に並んでいます。

2店舗どこでも購入可能ですよ^^

バケットは、しっかり昆布の風味がついているのが特徴です。
トースターで焼くと、さらに昆布の味が引き立ちます。

たまに昆布を入れたパン見かけますが、ここまで昆布の味を引き立たせているパンは初めてです。

キッシュは、昆布との相性が良い鱈のキッシュです。
昆布が鱈の味を引き立てています。

2月ももうわずか・・・ぜひcoronへ!

おしゃれなひとはだしをとる
ナナクラ昆布です。

http://nanakura-kombu.com

おおぞら三昧 しじみ醤油

おおぞら三昧さんから「しじ美醤油」をいただきました。

昆布と同じく海の恵みの食材とのコラボです^^

根昆布でしっかり出汁をとったら、そこにしじみエキスたっぷりのしじ美醤油を回しいれるだけでコクのあるスープになります。

寒い今日は、そうめんでスープ麺を作りました!

溶き卵を流しいれ、仕上げにパクチーで香りと色付けを。
そして仕上げにもちろん極細昆布を追加です。

お酒浸りの体に気持ちよく染みわたっていきます…

もらってうれしいおしゃれなこんぶはこちらから

ナナクラ昆布です。http://nanakura-kobu.com

こどもUMAMI食堂開催してきました^^

先日投稿したこどもUMAMI食堂、おかげ様で満席でした!

利き出汁ゲームから始まりました。

昆布出汁といっても、味付けはゼロの昆布味の水。うえ~と顔をゆがませる子どももちらほら笑 それでも、大人も子どもも真剣に飲み比べます^^

昆布についてのお話しのあとはお待ちかねの子どもたちだけでのクッキング。

極細こんぶを使用していただきました!

すっぱすぱに切れる包丁に悪戦苦闘ひやひやしながら一生懸命食材を切る子どもたち^^

思わず私もへぇ~と思うことも多々・・・勉強不足ですね^^;

最後は関係者みなさんで、企画の成功を祝って記念写真。

また開催しますよ~こうご期待!

ポーズは昆布が海に揺れている様子を表現笑

おしゃれなひとはだしをとるナナクラ昆布です
http://nanakura-kombu.com

サラダにもおすすめ極細こんぶ

極細こんぶの使い方ばかりですが、それくらい極細こんぶは使い勝手いいのです^^

最近私がどはまりしている食べ方はこちら

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

サラダに混ぜた使い方!

我が家、基本的に市販のドレッシングは使いません。
お酢や塩コショウ、などなどで試行錯誤して味付けをしています。

今回はお酢と塩とレモンで味付けしています。

ボウルにリーフ類を入れ、調味料と昆布を「乾燥したまま!」入れます。
いつもしつこいですが、ぜひ乾燥したまま使ってください^^

あとはさっくり混ぜて少しおくだけ。

先に作っておいておけば、食べるころには昆布がしんなりほんのり昆布の味も出ておいしい一品に仕上がりますよ~~~^^

でも一番のおすすめはリーフとエビを組み合わせて、ナンプラーとごま油で味付けを。
それを生春巻きにするのが一番好きで3日連続で食べてました。

ぜひぜひお試しください!

もらってうれしいおしゃれな昆布はこちらから
http://nanakura-kombu.com

cafe Chise minamina 限定メニュー

お取り扱い店舗のひとつ、cafe chise minaminaさんでは、

今月ナナクラ昆布を使って限定メニューを出していただいています。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

極細よりも太い刻みこんぶをパスタと一緒に茹でて和風ベースに仕上げてくれました^^

黒千石ともコラボしています。

太麺もちもちパスタは昆布の歯ごたえも合わせて食べごたえ抜群。

今回も元気をもらっておなかも心も満たされました♡

もらってうれしいおしゃれな昆布はこちらから
http://nanakura-komb.com

ポリポリ香ばしい昆布がチーズとぴったり

極細こんぶを今回はこれに使用しました!

画像に含まれている可能性があるもの:ピザ、食べ物

ラザニアです。

極細こんぶをぱらぱら乗せてからオーブンへ。

香ばしくなった極細こんぶはやはりチーズに良く合う・・・♡

もらってうれしいおしゃれな昆布はこちらから
http://nanakura-komb.com